自宅で手軽に出来る美白テクニック3選!

 

美白1
女に生まれた以上、いくつになっても綺麗な肌を保っていたいですよね。
しかし毎日の仕事や子育てに追われていると、肌のことを気にかけてあげることも忘れてしまいがちです。
そこで今回は、忙しくても自宅で手軽に出来て美白・美肌になれるテクニックを3つご紹介致します。

 

@肌を氷水で冷やす

とある女優さんがやっている方法で、私自身も始めたテクニックです。子供が機嫌の良い時や、寝た後などにやっています。氷水で冷やす方法は、三角巾などの薄い布を濡らし氷または保冷材をつつみます。

つつんだものを顔の肌にあて下から上に、リフトアップするように持ち上げるように行います

冷たいな、と感じたら位置を変えて顔全体を冷やしていきます。
これをするようになってから、明らかに肌が美白に綺麗になりました!
まず感じるのは、毛穴が引き締まる感じがするのです。
そしてリフトアップ効果もあるような気がします。
ちゃんと氷で冷やすことは効果があるようで、ニキビを鎮静化させることや血流アップ、シミの抑制など様々なことに繋がる
と言われています。

 

A真冬でも顔には必ず日焼け止めをぬる

真冬でも紫外線は発生しています。

ちょっと子供のお迎えにいくだけだから、とノーメイクで外へ出てはいませんか?ほんの何分かのためにメイクをしろとは言いません。
しかし、その何分かだけでもしっかり肌は紫外線を浴びています。外出するとわかっている日は、化粧水・乳液でケアした後に日焼け止めをぬる習慣をつけましょう。
ちなみにあまりSPFが強いものだと逆に肌へ負担になってしまうので、SPF20くらいのものが好ましいです。

 

B美白効果の高い石鹸で洗顔をする

お風呂へ入った際、洗顔をする方は多いと思います。
その洗顔に使っている石鹸、見直してみませんか?
私は何気なく使っていた無添加のものから、美白効果があると言われている石鹸へ変えました。すると、洗い上がった後からみるからに肌が白くなっているのがわかりました。
石鹸を変えるだけでこうも違うのかと思うと、毎日何気なく使っているものでも美白効果のあるものを使用したほうが良いと感じました。
美白2
どれも簡単な方法で、効果のあるものなので是非試していただきたいです。
これを機に何気なく使っている石鹸や化粧品の見直しもされてみると良いかもしれません。
新しいものを試すのは、楽しみもあり美意識アップにも繋がるのでオススメです!

 

日頃の生活とプラスアルファの医薬品

 

みなさんは自分のしみの対処をどうしていますか?現在の日本の技術であれば、たくさんの種類の効果的なサプリメントを使用することができます。しかし、やはり実際に効果を得たいなら医薬品のほうが圧倒的に高い効果を得られるものです。商品名で言えばロスミンローヤルなんかが一番有名で次にキミエホワイト+ではないでしょうか?

 

そして大切なのは、その医薬品というのが中身から治すことができる錠剤のものであるということです。

シミ対策と言えば、直接肌に塗って治す化粧品やクリームなどを思い浮かべると思います。でも、肌が作られるのはもちろん肌の奥にある真皮層というものであり、中から治していくのが確実に効果的なのです。しかも、こういった類の医薬品というものは美容皮膚科でもらえるような強いものではなく、一般的な通販で誰でも買うことができるような良い薬がたくさんあるのです。医薬品というものは国が認めている医療などで使っても良い薬であります。なので、確実に効果があるということが確証されて存在するものなのです。

 

サプリメントとはまたまったく別ものなので、少し安全な可能性は増えるのではないでしょうか?そして、医薬品はサプリメントに比べて美白な肌を生み出しやすいのも特徴です。身体の中身からしみ消しも美白までもやってくれる医薬品をわたしは全力で勧めたいです。

しかしもちろんのことですが、元々の食生活やスキンケアも大事にしていかなければなりません。

食事がジャンクフード、菓子や清涼飲料水をたくさん摂取していれば、当然のように肌は荒れます。肉・魚・野菜をバランス良く食べ、さらにできるだけ安心な食材であることを心がけましょう。
美白3
そしてもちろんのこと、帰宅後は必ずクレンジングをしましょう。こういった日々の生活を正すことと、プラスアルファとしての医薬品が綺麗な美肌、美白を生み出すのです。だからぜひ、心の中に美肌作りには生活習慣が大切だとおさめておいてくたさい。

 

美白対策は1年中日焼け止めを欠かさない事とデトックスウオーターを飲む事です

 

私の肌はもともとニキビが出来やすく肌荒れもしやすいため、いつもくすみが気になっていたりトラブルがある肌でした。

 

でも、母が若い頃に全く日焼け対策をしない生活をしていたため年齢を重ねた時にはシミやソバカスが酷くなったため、私にはうるさいくらい1年中日焼け止めを使うように言われてきました。

 

そのためか、私はシミやソバカスには悩まされていなく、その辺は母には感謝しています。
アラフォーになった今でもその習慣は欠かさないようにして過ごしています。

 

でも、私は肌がきれいと言う訳ではないので自分なりにニキビ対策や美白対策を化粧品などで試してきました。

 

敏感肌なため、世間的に良いと言われる化粧品を使っても肌荒れを起こしたり、逆にくすみが酷くなり美白とは程遠くなったりしていました。

 

試行錯誤しながら去年の夏頃、ちょっと前に流行っていたデトックスウオーターを何となく試してみようと思い始めました。

美白4
インターネットでも色々調べて何を中に入れると良いのか試していました。
その頃はレモンは絶対入れるようにしてあとは家に毎日あるリンゴやパイナップルを入れて、その中に水や炭酸水を入れて冷蔵庫で少し置いてから外出をする時でも持ち歩いていました。

 

毎年は私は夏は脂性という事もあるのでニキビが酷くなったり原因不明の肌荒れを起こしていましたが、
デトックスウオーターを飲み初めてからは、ほとんどそのうな事が無くなりました。
逆に肌のくすみが無くなり色が白く見えるようになった気がしました。

 

そうして、そのまま飲み続けているデトックスウオーターは秋になり自宅の庭に柚子がたくさん出来たのでレモンの代わりに今は柚子を入れるようになりました。

 

そうして、他に驚いた事は今までファンデーションが欠かせない肌でしたが今では簡単なパウダーだけでもキレイに仕上がり自分でも驚いています。

スッピンでも今では肌の色味が白くなったのが分かる感じなので、今後も今飲み続けているデトックスウオーターは欠かさないようにしたいです。