美白には紫外線から肌を守るのが1番

 

美白を目指すのならば紫外線からお肌を守ってあげることが1番です。私の経験から他のどんな方法よりも紫外線を浴びないことが美白には最も効果的であります。また、それに加えて美白効果のある化粧品を使用したり、ビタミンCをとって内側から美白を目指すのも効果的です。

 

日焼け止めは年中欠かさず塗っていますし、夏は日傘や帽子も使用しています。ちょっとした買い物に出かける時でも必ず日焼け止めは塗ります。

また、家の中にいる時でも油断は禁物です。

家の中だから大丈夫だと思っていても意外と紫外線は入ってきています。強い日差しが入ってくるときには日焼け止めを塗ったり、カーテンを軽く閉めたりすることも大切です。でも全く日光を浴びないのも健康によくないのでたまには日焼け止めをしっかり塗って手のひらを日にあてるなどしています。美肌を作るためには、質の良い睡眠が大事

 

また、日常生活でも食事には果実などのビタミンCの多く含まれているものを積極的に摂取したり、美白効果のある化粧水や乳液を年中使っています。紫外線の強い日に外に出かける用事がある際には日焼け止めをしっかり塗ることに加え、日傘をさしたり帽子をかぶったり、こまめに日陰などを心がけています。

それでも紫外線を浴びすぎてしまったという時は冷たいタオルなどで肌を冷やし早めにクールダウンするようにしています。

さらに、いつも以上に積極的にビタミンをとり、お肌の回復のために睡眠もしっかりとります。
美白14
当たり前のようなことばかりですがやはり美白を目指すならば紫外線対策が1番です。紫外線対策は美白を保つためだけでなく、シミやソバカス予防にもとても重要なことです。化粧品はもちろんのこと、ビタミンCをとったり、お肌のターンオーバーが正常になるように睡眠をとるなど規則正しい生活が大切です。このようなことを日々気をつけながら生活していくと習慣として身につき、美白で綺麗なお肌でいられます。