実はつけすぎは良くない?美白方法のやり方とは

 

私が行なっている美白テクニックは肌断食をすることです。名前の通り、化粧品などを肌に一切与えない肌休日を作ることです。一定期間なにも与えないので本当にスッピン状態になります。胃腸も疲れたら休ませて何も食べない日を作るように肌も休ませて上げてお肌の調子を良くし美白を導くという方法です。

 

顔のケアをしなくてはいけないのですが、毎日、化粧水、乳液、美容液を繰り返し塗って、化粧、クレンジングを行なっていると時には疲れてしまう事もあると思います。

ですので、それらを一切やめて何もつけない日を作るとお肌が本来の調子を取り戻すそうです。

 

しかし、何日か何もつけない日が続くので外に出歩かない日を作らないといけないので忙しい人には難しいかもしれません。私は家にいる事が多いのでそこまで困らないため行う事が出来ました。
美白6

そして、実際に肌断食を行なうと荒れている肌が徐々に回復するのがわかります。

お肌は本来は何もしなくても自分の力で潤いなどを取り戻す力があるそうです。肌断食をすることでそれを取り戻す事が可能なので肌荒れがひどい場合にはおすすめします。肌断食をするようになってから私はひどく肌荒れするという事がなくなりました。2、3ヶ月に1度は肌断食の日を作って実践しています。また、元々すぐに肌荒れしていたのですが、肌断食を行なうようになってお肌が強くなったきがするので是非、おすすめです。
このように、美白といったら美白化粧水をお肌にたっぷりつける事だと思いがちです。もちろんそれも間違っているわけではありません。ですが、たまにはお肌に何もつけないで肌本来の力を取り戻す事も重要だと思うので是非、実践してみてください。ですが、日焼け止めも何も塗らないので本当にお部屋から一歩も出ないときに行なう必要があるため、日を選ばなければいけません。私は効果があったのでぜひ、行なってみてください。

 

塗るだけのケアだけじゃダメ!お薦め飲む天然美白美容液

 

美白には紫外線から肌を守るのが1番